正しい敬語の使い方

みなさんは普段から正しい敬語を使っていますか。
尊敬語と謙譲語・丁寧語をきちんと使い分けることができますか。
厳しい客室乗務員やグランドスタッフなど航空業界入社試験の採用面接を突破するため
にも、社会人としても正しい敬語を使いこなすことは 基本です。
採用面接で正しい言葉遣いができていれば、会社も安心して採用できます。
今すぐ練習してみましょう!

まずは練習問題をやってみよう!
「正しい敬語の使い方」練習問題のダウンロード
エアネットオリジナル 正しい敬語の使い方練習問題(pdf)  

練習問題をやってみたら、今度はこのページで答えを合わせてみてくださいね。
間違えずに答えられたかな??

正しい名乗り方、呼び方

自分のことを話すとき、ほかの人を呼ぶときは適切な言葉で表現しましょう。

自分 わたくし
相手 〜様、お客様
3人称 あちら様
自分の会社 弊社、わたくしども
先方の会社 御社、そちらさま
集 団 皆様
男 性 男の方
女 性 女の方
同伴者 お連れ様、お連れの方
ご主人様
奥様
子 供 お子様
勤務先 お勤め先
住所や家 おすまい、おところ
どちらさま、どなたさま
どこまで どちらまで
ページトップ

正しい挨拶、気持ちの良い挨拶

社会人になれば(航空業界を目指すあなたなら!)マナーとして挨拶をするのは当然です。
その場にあった、正しい挨拶、そして気持ちのよい挨拶を心がけましょう。

1. 朝の挨拶(さわやかに大きな声で、笑顔で) おはようございます
2. 感謝の気持ちを表す(暖かい気持ちで、笑顔で) ありがとうございます
ありがとうございました
3. 人に話しかける時は 恐れ入ります
4. 何かしている人に話しかける時は お忙しいところ、失礼致します
お話し中、失礼致します
5. わかりました かしこまりました
6. 人を待たせるときは 少々お待ちください
7. 入退室のときは 失礼致します
8. 謝るときは「すみません」ではなく・・ 申し訳ございません
ページトップ

正しい敬語の使い方−敬語の種類

敬語には尊敬語、謙譲語、丁寧語の三種類があります。
これら正しい敬語の使い方をマスターして採用面接に挑みましょう!

尊敬語・・・ 相手を敬って使う言葉。相手の動作や状態を高めて表現する。
        「お〜になる」「ご〜になる」「れる」「られる」「なさる」などをつける。

謙譲語・・・ 自分をへりくだって言う時に使う言葉で、間接的に相手を敬う。
         「お〜する」「ご〜する」などをつける。

丁寧語・・・ 「です、ます」調などを用いて表現をていねいにして使う言葉。
        語尾に「ございます」「です」「ます」をつける。

基本
尊敬語
謙譲語
丁寧語
する される・なさる いたす・させていただく します
いる いらっしゃる・おいでになる おる います
言う おっしゃる 申す・申し上げる 言います
聞く お聞きになる 伺う・承る・拝聴する 聞きます
見る ご覧になる 拝見する 見ます
行く いらっしゃる・おいでになる 伺う・参る 行きます
来る いらっしゃる・おいでになる・お見えになる 参る・伺う 来ます
帰る お帰りになる 失礼する 帰ります
もらう もらわれる いただく・頂戴する もらいます
あげる あげられる 差し上げる あげます
食べる 召し上がる いただく・頂戴する 食べます
  

具体例) 


  @山田さんが電車で空港に来る  (尊敬語で表すと)
    →山田様が電車で空港にいらっしゃいます。

  A私が電車で空港に行く  (謙譲語で表すと)
    →私(わたくし)が電車で空港に参ります。

  B山田さんがそう言っていました。  (尊敬語で表すと)
    →山田様がそうおっしゃっていました。

  C私がそう言いました。  (謙譲語で表すと)
    →私(わたくし)がそのように申しました(申し上げました)。

  Dどこで聞きましたか?  (尊敬語で表すと)
    →どちらでお聞きになりましたか?

  Eそこで聞きました。  (謙譲語で表すと)
    →そちらで伺いました。

  F山田さんがそろそろ帰ります。
    →山田様がそろそろお帰りになります。

  G私はそろそろ帰ります。  (謙譲語で表すと)
    →私(わたくし)はそろそろ失礼致します。

  Hどうぞ、食べてください。  (尊敬語で表すと)
    →どうぞ、召し上がってください。

  I私はこのケーキを食べます。  (謙譲語で表すと)
    →私(わたくし)はこちらのケーキを頂きます(頂戴いたします)。

ページトップ

クッション言葉の使い方

皆さん、クッション言葉とは何かご存知ですか?
クッション言葉とは、人に何かをお願いしたり、お断りするときに本題の前に添えて、
印象を和らげる働きがあります。

「恐れ入りますが」  「申し訳ございませんが」  「もしよろしければ」
「失礼ですが」     「差し支えなければ」     「お忙しいところ恐縮ですが」
「お手数ですが」 

などがあります。使い方の例を見てみましょう!

@恐れ入りますが、○○ビルはどちらでしょうか?
A申し訳ございませんが、あいにく○○便は満席でございます。
Bもしよろしければ、ご一緒させていただきます。
C失礼ですが、○○様でいらっしゃいますか?
D差し支えなければ、ご連絡先を教えていただけますか?
Eお忙しいところ恐縮ですが、○○をしていただけますか?
Fお手数ですが、もう一度送りなおしていただけますか?

ページトップ

よく使う言葉遣い

日常生活の中には、様々な場面で正しい敬語の使い方が必要とされます。
簡単で、よく使うものをまとめてみました。

どなたですか どちら様でしょうか
何の用ですか どのようなご用件でしょうか
こちらに来てくれませんか こちらにお越しいただけますか
できません 致しかねます
わかりません、知りません わかりかねます
いません 席をはずしております
どうですか いかがでしょうか
繰り返します 復唱いたします、繰り返し申し上げます
ちょっと待ってください 少々お待ちいただけますか
ここに座ってください こちらにお掛けいただけますか
もう一度来てください もう一度お越しいただけますか
確かめてください お確かめいただけますか
わかりましたか おわかりいただけましたでしょうか
電話します お電話をさせていただきます
見せます お見せします、ご覧に入れます
教えます ご説明いたします
私が聞きます 私(わたくし)が伺います
電話の声が小さいです 少々お電話が遠いようですが
ページトップ

正しい敬語の使い方−間違いやすい表現集

一見敬語を使っているようで実は正しくなかったり、逆に相手に対して失礼な言い回しに
なっている事もあります。ここで正しい敬語の使い方を身につけましょう!

例) 

×  お客様が10時に参られる予定です。
○  お客様が10時にいらっしゃる(お見えになる)予定です。
*「参る」は謙譲語ですのでお客様を指す場合は不適切です。

×  商品はこちらでよろしかったでしょうか。
○  商品はこちらでよろしいでしょうか。
*これは最近多い間違いです。現在の事を過去形にして伝えないように注意しましょう。
 
×  先生がさっきそうおっしゃられました。
○  先生がさっきそうおっしゃいました。     
*一見正しいように見えますが、「おっしゃられる」は「おっしゃる」と「られる」という二つの敬語を含んでいます。これは二重敬語と言って誤った使い方です。

×  (自分の上司を指して)田中部長は外出されています。
○  (自分の上司を指して)只今田中は外出しております。
*普段は上司に対して尊敬語を使っていても、外部の方に対しては謙譲語にして使います。

×  (上司に対して)ご苦労様です。
○  (上司に対して)お疲れ様でした。
*「ご苦労様」は目上の人が目下の人に使う表現です。

△  すいませんがもう一度見せていただけないでしょうか?
○  恐れ入りますがもう一度見せていただけないでしょうか。
*「すいません」「すみません」を「恐れ入ります」と表現するとより丁寧に感じられます。
   
×  お名前の方は?
○  お名前をお伺いいたします。
*「〜の方は」というのはよくファミリーレストランやコンビニで使われる間違った言葉遣いです。
   
×  1000円からお預かりいたします。
○  1000円、お預かりいたします。
*これもよくファミリーレストランやコンビニで使われる間違った言葉遣いです。
   
×  こちらが航空券になります。
○  こちらが航空券でございます。
*「〜になる」という表現は、「〜に成る」という場合以外には使わないようにしましょう。     
   
普段何気なく使っている言葉は使い方としては間違いで正しい敬語でない場合が多くあると思います。正しい敬語の使い方をマスターして客室乗務員やグランドスタッフなど競争率の高い航空業界の採用面接に備えておきましょう。


スカイワールド〜エアネットオリジナルSNS客室乗務員・グランドスタッフ採用情報エアネット接客サービスマナー検定

エアラインスクール・エアネット

東京セミナールーム

東京都中央区銀座7-15-5共同ビル4階 ※2010年8月移転
(日比谷線・都営浅草線「東銀座」6番出口徒歩4分、都営大江戸線「築地市場」A3出口徒歩4分)

大阪セミナールーム

大阪市中央区谷町2丁目1-22フェアステージ大手前ビル3階(京阪電車・地下鉄「天満橋」3番出口徒歩2分)


エアラインスクール エアネット Copyright ( c ) AIRNET All Rights Reserved.